中央学童は平成12年12月に諏訪小学校学区の保護者の中から立ち上げの話が持ち上がりました。当時、諏訪小学校・汐入小学校・田戸小学校・横須賀学院に対応する学童クラブはなく、この学区の通称「かぎっ子」には何の対策も講じられていませんでした。

そこで、横須賀市青少年課や横須賀市学童保育連絡協議会に相談し、ほかの学童保育所の協力も支えに

平成13年4月に開所しました

中央学童は保護者が運営しています!!

学童は保育園や幼稚園とは異なり、運営は利用者である保護者が行います。

保護者ひとりひとりが運営者でなければ成り立っていきません。

運営は大変ですが、保護者で力を合わせて我が子だけでなく、学童の子どもたち全員の環境をよりよくしようと願い運営しています。

利用者全員が保護者会の会員です

 

毎月第三日曜日に保護者会を開催し、会計報告・運営の検討・各委員からの報告、指導員からの子どもたちの様子報告など話し合いを行っています。